« PHP5.2.6(for Windows)に注意する | トップページ | PostgreSQL Conference 2008に参加する »

2008-05-29

PDO::bindParamの挙動を知る

この記事は移転しました。お手数ですがリンク / ブックマークの修正をお願いします。

PDO::bindParamの挙動を知る | Kwappa研究開発室
http://randd.kwappa.net/2008/05/29/25

|

« PHP5.2.6(for Windows)に注意する | トップページ | PostgreSQL Conference 2008に参加する »

PDO」カテゴリの記事

コメント

なぜ query の後に execute を実行するのか?
成功の可否は errorCode でチェックすべきでは?

投稿: | 2008-08-01 18:55

ご指摘ありがとうございます。
気になったので調べた結果、前代フレームワークの実装時に勘違いをして、
そのままイディオムとして使っているコードでした。
 # queryもprepare同様ステートメントの準備をするだけだと思っていた

あまりの恥ずかしさにエントリごと削りたい気分ですが、
近日調査して修正しようと思います。
どちらかというとWindows環境のほうが正しい挙動なのですね。

投稿: kwappa.856 | 2008-08-01 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PDO::bindParamの挙動を知る:

« PHP5.2.6(for Windows)に注意する | トップページ | PostgreSQL Conference 2008に参加する »