« EventMachineとWebSocketでリアルタイムwebアプリを作る | トップページ | hoeでrubygemを作り「zenra」を公開する »

2010-11-15

Tig(text-mode interface for git)を使う

この記事は移転しました。お手数ですがリンク / ブックマークの修正をお願いします。

Tig(text-mode interface for git)を使う | Kwappa研究開発室
http://randd.kwappa.net/2010/11/15/187

|

« EventMachineとWebSocketでリアルタイムwebアプリを作る | トップページ | hoeでrubygemを作り「zenra」を公開する »

Tips」カテゴリの記事

git / github」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tig(text-mode interface for git)を使う:

» [git][scm][tig] tig を使ってみた [do_akiの徒然想記]
ベンリダヨー という声があちらこちらから上がってきたので、Tig を早速使ってみた。 Tig (text-mode interface for git) ってのは、CUI で GUI っぽい操作が可能な git ブラウザ。 使ってみたのなら blog に書けという kwappa さんの声が聞こえたような気がしたので書いて... [続きを読む]

受信: 2010-11-15 22:08

» CUI な Git ブラウザ tig を入れてみた [Born Too Late]
Git をなかなか使いこなせずにいる私ですが、これはいい ! コンソールから使える git ブラウザ、tig が超便利 Vim に近い操作感で使えるのが Vim 使いには非常に嬉しいところです。以下で、インストール方法と基本操作について紹介します。 インストール インストールは、まずソースコードからやってみたのですが、パッケージが存在することに気づいたので、 aptitude で入れ直しました。 sudo aptitude install tig はい、簡単ですね。 起動する カレントディレクトリを... [続きを読む]

受信: 2010-11-16 07:44

« EventMachineとWebSocketでリアルタイムwebアプリを作る | トップページ | hoeでrubygemを作り「zenra」を公開する »